トップ > 陥没乳首手術後のケア

陥没乳首手術後のケアも大事です

陥没乳首をどうしても早く治したい場合に手術を選択される方もいらっしゃると思います。そのためにしっかりとクリニックを選定する必要はあるのですが、手術後のケアもかなり重要です。術後にはきちんと傷のあとが残らないのかケアしてくれたり、きちんと授乳が可能かどうかなどを確認してくれる病院等でないと何かあったら大変です。


ほとんどの場合手術は日帰りですが、抜糸のために後日来院しなければなりません。痛みや傷の治りについては個人差がありますが、だいたい1週間程度で抜糸を行います。

もしも何かがありましたら一生問題になってしまいます。しっかり、術前も術後もフォローしてくれるクリニックや病院を探して手術を受けられてくださいね。そんなに多くはないのですが、まれに術後に乳首が炎症・感染症を起こす場合があります。 


何かしら違和感を感じたり、痛みや腫れを感じたら、直ちに担当してもらったクリニックや病院の診察を受けください。また、傷が開いてしまうことがありますので手術後1,2週間以上は激しい運動などをするのはやめましょう。

陥没乳首にお悩みの方にオススメの陥没乳首解消グッズ!

【乳首吸引機プチフィット】

10000個突破!!大ヒットを記録した乳首吸引器がパワーアップして新登場♪誰にも相談できない乳首の凹み。プチフィットにまかせて!ソフト素材の吸引器で乳首を吸出し、ケアします。


その他の陥没乳首の解消方法のことはトップページまたはサイドバーからどうぞ。
⇒ 陥没乳首を治す方法・治し方まとめサイト|陥没乳首を治す方法.com

  このエントリーをはてなブックマークに追加 


このページの先頭へ

inserted by FC2 system