トップ > 陥没乳首(陥没乳頭)の診察は何科?

陥没乳首(陥没乳頭)の治療&診察は何科?

陥没乳首を治そうと思った場合、たいていは整形手術になります。具体的な手術内容は、乳房を切開して周囲組織の剥離や切除を行なうという方法になります。また、これから先に授乳の予定が無い場合には、乳管を切断するという方法もあります。

やはり本格時に治療したいと考えて病院にて陥没乳首の治療方法をしたいと考えの方、一体何科を受診したらいいのかわかります?症状の違いや、クリニックによって治療方法はさまざま。産婦人科でも診療は可能ですが、形成外科でも可能です。



このどちらかでは、男性の方は残念ですが、将来出産し授乳を予定されている女性には保険が適応される場合がほとんどです。ちなみに、美容整形外科でも治療は可能です。しかし、美容整形外科では健康保険が適用されない可能性が高いです。

一般の形成外科ならこの症状の手術に関して専門家ですし、健康保険が適用される可能性は高いです。手術を受けられる場合、症状によって内容が異なるので気になる方はお近くの形成外科にご相談いただくことをオススメいたします。

陥没乳首にお悩みの方にオススメの陥没乳首解消グッズ!


【乳首吸引機プチフィット】

10000個突破!!大ヒットを記録した乳首吸引器がパワーアップして新登場♪誰にも相談できない乳首の凹み。プチフィットにまかせて!ソフト素材の吸引器で乳首を吸出し、ケアします。

その他の陥没乳首の解消方法のことはトップページまたはサイドバーからどうぞ。
⇒ 陥没乳首を治す方法・治し方まとめサイト|陥没乳首を治す方法.com

このページの先頭へ

inserted by FC2 system