トップ > 陥没乳首(陥没乳頭)を治すマッサージ

陥没乳首を改善したいならマッサージを行いましょう!



あなたは、陥没乳首をどのように改善したら良いか、知りたいと思っていませんか?なかなか人に相談しづらい内容ですので、インターネットで調べて治療される方も多いです。まずは、陥没乳首についてどのようなものなのか知っておきましょう。

陥没乳首とは、陥没乳頭とも呼びます。この陥没乳首にも様々な種類があり、乳首をマッサージしたとしても、乳首が出てこないものもあるのですが、マッサージをすることで、乳首が出てくるものもあります。


陥没乳首の女性の数ですが10人に1人は、片方か両方に陥没乳首が見られるので、珍しい症状ではないようですね。女性だけでなく、男性も陥没乳首になるのですが、授乳の必要がないので、改善する必要はないようです。

陥没乳首の人で、突然陥没乳首になったのであれば、乳がんのサインかもしれませんので、病院に行ってみることをお勧めします。

陥没乳首をマッサージで改善する


陥没乳首を改善したければ、一番手軽な方法としてマッサージがあります。もし陥没乳首なのであれば、このマッサージ方法から実践してみると良いですよ。まず、片方の手で乳房を支えてください。そして、人差し指と親指で乳輪の外側の部分に押し当てていきます。


人差し指と親指を水平に伸ばしていくのですが、ゆっくり行ってください。この際、乳輪を横に広げるように行っていきましょう。乳頭から乳輪部にかけて少しずつ位置を変えながら、上下から圧迫していきましょう。


乳輪部・乳頭をつまみながら、左右横方向に少しずつずらしていきマッサージを行います。最後に、乳輪と乳頭を縦方向にマッサージしていきましょう。こちらのマッサージ方法は、簡単に行える方法ですので、ぜひ自宅でやってみてください。


画像出展:イヴの憂鬱様 http://eve-melancholy.jp/entry-330/


お風呂に入っている際にも、簡単に実践できるマッサージ方法があります。まず、人差し指と親指で乳輪を押し込んで乳首を出していきます。

乳首が出てきたら、つけ根をつまんで優しく引っ張ってあげましょう。乳首を引っ張ることができたら、30秒間引っ張り出して離してあげます。こちらの動作ですが、5回繰り返しましょう。もし、乳輪を押した際に乳首が出てこなければ、無理に引っ張ったりしてはなりませんよ。何事も丁寧に行ってください。

<関連記事>:様々なな陥没乳首を治すマッサージ

マッサージと併用して陥没乳首を矯正グッズで改善

陥没乳首を改善する際にマッサージをするという方法もありますが、抵抗があるという方もいるでしょう。そのような方にお勧めする方法として、矯正グッズを使うという方法があります。こちらの方法ですが、マッサージをしても、改善されない方にお勧めする方法ですので、改善しないなと思ったら試してみてください。

陥没乳首を改善するグッズとして乳首吸引器があります。注射器やポンプを使って吸引し、入り込んでいる乳首を外に出すことで、クセをつけていくのです。


乳首吸引器プチフィットについて

乳首を外に出すというクセをつけることで、矯正するグッズですので、使用する際は、気をつけなければなりません。強く吸引しすぎると傷や痛みが発生するかもしれませんので、自分の体を考えながら使用してくださいね。


他にも、乳頭保護器を利用する方法もお勧めできます。

乳頭保護器は、乳首が傷ついてしまった際に利用するものですが、陥没乳首の方が赤ちゃんに乳首を吸ってもらう目的で、利用している場合があります。乳首が出ないときに、代用品として保護器を利用するのです。乳首が出てきたら、そのまま吸わせるということができます。


赤ちゃんに吸ってもらうことで、赤ちゃんにとって母乳が出やすい乳首になりますので、非常に便利なグッズなのです。このグッズを利用する際ですが、赤ちゃんがあまり吸わない場合もありますので、無理に吸わせることはやめてください。


このようなグッズですが、人によって効果の出方が変わってきます。どれぐらい利用したら良いのかですが、半年ほど利用してみて、乳首が戻ってしまうのであれば、効果がないと考えた方が良いでしょう。

こちらのグッズを利用する際は、必ず清潔な状態を保ってください。肌に触れて利用するものですので、常に清潔にしておかないと体に良くありません。しっかり気をつかうようにしましょう。

どうしても改善できない場合は手術で治療する??

陥没乳首を手術で治療する方法があります。マッサージや矯正グッズを使っても治らないという方は、手術で治療するという方法があります。

手術が終わると、再び陥没することを防ぐために数日間、乳首を器具で固定するのです。あなたの陥没乳首の症状によっても、手術方法は変わってくるでしょうから、手術するのであれば、お医者さんに診断してもらいましょう。

<関連記事>:陥没乳首の手術費用について

まとめ

陥没乳首をこれから治療したいのであれば、まずはマッサージからやってみてはどうでしょうか。マッサージ方法だけでも、様々な方法があります。実践しているうちに少しでも効果が出てくると思いますので、効果が出るまでマッサージをやってみましょう。

陥没乳首にお悩みの方にオススメの陥没乳首解消グッズ!


【乳首吸引機プチフィット】

10000個突破!!大ヒットを記録した乳首吸引器がパワーアップして新登場♪誰にも相談できない乳首の凹み。プチフィットにまかせて!ソフト素材の吸引器で乳首を吸出し、ケアします。



その他の陥没乳首の解消方法のことはトップページまたはサイドバーからどうぞ。
⇒ 陥没乳首を治す方法・治し方まとめサイト|陥没乳首を治す方法.com

  このエントリーをはてなブックマークに追加 


このページの先頭へ

inserted by FC2 system