トップ > 陥没乳首(陥没乳頭)を治すマッサージ

陥没乳首(陥没乳頭)を治すマッサージ①

授乳のとき、赤ちゃんが加えやすく、飲みやすい乳首にするために乳頭マッサージをしましょう。また、定期的にすることで解消にもつながります。入浴時にすると、血行が促進され効果的です。1日一回、2~3分程度でOKです。 乳頭が陥没していて、マッサージしても乳首が突出しない場合は、吸引器具などを使い、乳頭を突出させてから行いましょう。

自分で簡単にできるマッサージ方法

方法は、親指と人指し指を乳輪の外側部分に押しあてて乳首を押し出すようにしたら、親指と人指し指をゆっくりと水平に伸ばして乳輪を横に広げるようにします。これを繰り返し行なって診て下さい。それでも効果が無ければ陥没乳首矯正器具をお勧めします。軽い仮性陥没乳首なら効果が期待できます。

上下を圧迫する
片手で乳房を支え、乳頭が正面を向くようにします。もう片方の手の人差し指と親指で、乳輪部から乳頭にかけて、少しづつ位置を変えつつ、上下から圧迫します。初めはゆっくり、痛くない程度にやさしく行いましょう。



横方向
次に乳頭、乳輪部をつまみながら、左右横方向にもみながら、徐々に位置をずらしてマッサージします。



縦方向
最後に乳輪部と乳頭を、縦方向にマッサージします



陥没乳首にお悩みの方にオススメの陥没乳首解消グッズ!

【乳首吸引機プチフィット】

10000個突破!!大ヒットを記録した乳首吸引器がパワーアップして新登場♪誰にも相談できない乳首の凹み。プチフィットにまかせて!ソフト素材の吸引器で乳首を吸出し、ケアします。


その他の陥没乳首の解消方法のことはトップページまたはサイドバーからどうぞ。
⇒ 陥没乳首を治す方法・治し方まとめサイト|陥没乳首解消.com

このページの先頭へ

inserted by FC2 system