トップ > 陥没乳首(陥没乳頭)による乳輪下膿瘍

陥没乳首(陥没乳頭)による乳輪下膿瘍

陥没乳首と関連するとされる乳輪下膿瘍(にゅうりんかのうよう)は、特に若い女性にみられる病気のひとつです。乳輪下に膿瘍(皮膚・肺・腎臓・肝臓・脳によく発生するもので、化膿性の炎症において組織が局部的に融解し膿がたまった状態)が出来る病気です。


放っておくと自然に破壊して膿を出しますので一時治ったかのように思われますが、膿が出たからと言って完治したというわけでは無いので気をつけないといけません。そのままにしておくと再びまた膿瘍をつくりだし、また破壊してまた膿瘍をつくるという症状をくり返してしまうのです。この症状はとりわけ陥没乳頭の人に多くみられる症状のひとつです。


これは乳管の細胞の老廃物やケラチン破片などが乳管の膨大部にたまり、そのことによって乳管を刺激して引き起こす炎症です。だいたいは無菌性の炎症が多いのですが、膿瘍をつくるころには細菌によるものもある混合感染もみられます。細菌による感染症の拡大を避ける為、乳輪下膿瘍が疑わしい症状が表れたら早めに医療機関にかかる方がいいでしょう。

乳輪下膿瘍の治療

治療の方法としては、膿瘍があればまず、乳輪を切開して溜まっている膿を出します。そして混合感染も少なくないので、抗生物質の投与も行います。それから、切開した傷の一部を開放しておきます。そこに瘻孔(炎症などによって生じた皮膚・粘膜や臓器の組織の管状の穴)をつくり、うみがたまらないような処置を行います。そして周囲の炎症がおさまったころに、この瘻孔の切除を行います。陥没乳頭は形成術を行いますし、また拡張した乳管の切除も行います。

陥没乳首にお悩みの方にオススメの陥没乳首解消グッズ!


【乳首吸引機プチフィット】

10000個突破!!大ヒットを記録した乳首吸引器がパワーアップして新登場♪誰にも相談できない乳首の凹み。プチフィットにまかせて!ソフト素材の吸引器で乳首を吸出し、ケアします。

1万2000人が成功した、本物のバストアップ術!

管理人も何度もお会いしたことがあり、TVや雑誌で話題のバストアップのカリスマ【戸瀬恭子】の最新作!【美乳革命】はもうチェックしましたか?12000人以をバストアップ成功へと導いた経験とノウハウを全て詰め込んだ、戸瀬恭子の集大成となるベスト版バストアップDVDです!

多くのサイトでも紹介され、口コミでも話題になっています。多くの人が実践して、90%近くの女性が2カップ以上胸を大きくしています。中には4カップ上がった人もいて喜びの声があふれています。

 

さらに、効果が出なかったら「完全返金保障」があるという驚き特典つき!! 
【戸瀬恭子のバストドレナージュ】~1万2000人が成功!これが本物のバストアップ術~
その他の陥没乳首の解消方法のことはトップページまたはサイドバーからどうぞ。
⇒ 陥没乳首を治す方法・治し方まとめサイト|陥没乳首を治す方法.com

  このエントリーをはてなブックマークに追加 


このページの先頭へ

inserted by FC2 system