トップ > 陥没乳頭に類似する症状

乳頭亀裂(にゅうとうきれつ)

乳頭に亀裂があり、ふだんは無症状だが、赤ちゃんにお乳を吸わせると、痛んだり、そこから感染が起こって乳腺炎になることがある。 ふだんから乳くびを清潔に保ち、亀裂が痛むときには産婦人科の医師の診察を受けること。

治療には抗生物質のはいった軟膏を用いるが、お乳を飲ませるときには軟膏をよくふきとり、最初に少し乳汁をしぼって捨ててから飲ませる。

扁平乳頭(へんぺいにゅうとう)

乳頭は、正常な状態では赤ちゃんがお乳を吸いやすいように突き出しているが、これが引っ込んで吸いにくくなっていたり、先端が平らになっていたりすると、乳汁分泌が妨げられて乳腺炎を起こす一因となる。

乳管膨大部に細胞老廃物がたまり、炎症を起こして乳輪下に膿瘍ができることがある。この場合、抗生物質の服用、穿刺、開排膿が必要となる。 治療は妊娠中から指先で乳くびをつまみ出す努力をすることである。症状によっては手術的に形成することもある。  

陥没乳首にお悩みの方にオススメの陥没乳首解消グッズ!


【乳首吸引機プチフィット】

10000個突破!!大ヒットを記録した乳首吸引器がパワーアップして新登場♪誰にも相談できない乳首の凹み。プチフィットにまかせて!ソフト素材の吸引器で乳首を吸出し、ケアします。


その他の陥没乳首の解消方法のことはトップページまたはサイドバーからどうぞ。
⇒ 陥没乳首を治す方法・治し方まとめサイト|陥没乳首を治す方法.com

  このエントリーをはてなブックマークに追加 


このページの先頭へ

inserted by FC2 system