トップ > 陥没乳首整形手術を受けられた方の声

陥没乳首整形手術を受けられた方の体験談

現在、多くの方が当サイトに体験談やお悩みを送っていただいております。そんな中で、実際に整形手術を行い、お悩みを解消された方をご紹介させていただきます。

陥没乳首(陥没乳頭)手術の感想・体験談

いろいろな人の陥没乳頭体験談は、私にとって大変励みにもなり、 これから手術を受けようかと考える上でも参考になっています。 多くの人と陥没乳頭による同じ悩みを体験談で共有するというのは、 精神的に参っていた私を本当に励ましてくれています。

       

体験談その1<30代女性>

陥没乳頭のため、我が子に授乳ができず、母親として役を果たせない自分が嫌でした。その頃は病院に行けばどうにかなるのかもしれない、とは思っても実際にどんな処置をするのかさっぱり分かりませんでしたし、恥ずかしいという思いもあり、そのままにしていました。考えてみたら今までいつも体を見せることに強いコンプレックスを抱いていました。

自分でも重度だなと分かっていたので、手術をしてもキレイに出ないのではないかと心配でしたが、治療後は左右ともにキレイに乳首が出ていて、本当に手術を受けて良かったなと思いました。術後、チクチクする痛みを感じましたが、痛み止めを飲んでからは快適に過ごすことができました。抜糸の日に伺いますので、またよろしくお願いします。

体験談その2<20代女性>

やっぱり手術っていうのは怖いというイメージがありますし、失敗した場合にはどうなるのかなどといった不安がいっぱいあります。 それに陥没乳頭の体験談を見てみても、やっぱり手術をしてよかったという人や、仕上がりに納得ができないなどという人など色々いるので、正直まだかなり迷っています。 


でも何もせずにずっと悩み続けるというよりは、思い切って手術をする方が、精神的にも楽になれるのかなと思います。 私の場合も陥没乳頭で一番悩んでいたのは、彼とのエッチでした。 始めはすっごく恥ずかしくて見られる時もすごく緊張したけど、でも一度知ってもらったら、後はあまり気にならなくなりました。 


だけどやっぱり友達との温泉旅行とかでは、人に見られるということが本当に苦痛でたまりません。 たぶん誰も人の乳首なんか見ていないんだろうけど、見られてる気がしてならないんです。 母や彼は手術なんか必要ないって言うけど、身体の悩みって人にはわからないものですよね。 だから手術を受けようかと、今真剣に悩んでいます。陥没乳頭の手術を受けました。 保険適応のNGMで手術をしてもらうことができました。 


体験談としては、個人的にはやってよかったと本当に満足しています。 陥没乳頭の体験談でもよく書かれていますが、肉体的な苦痛に耐えて、精神的な苦痛からの開放感を味わっているといった感じです。なのでこれから陥没乳頭の手術を受けようと考えている人のためにも、体験談を書きたいと思います。 まず手術前は不安でいっぱいでしたが、手術中は先生や看護師さんが頻繁に声をかけてくれたので、わりとリラックスをすることができました。

手術中は麻酔の注射がとても痛かったということ以外は、とくに痛みは感じませんでした。しかし術後は、4~5日間は痛みが続きました。痛みの度合いや期間は、人にもよるみたいです。 そして術後から抜糸までの間は、朝晩に軟膏をつけたり、リングをしたりといった処置を行いました。

抜糸の時は乳首が腫れ上がったようにかなり大きいという印象でしたが、1週間ぐらいすると落ち着き、手術前よりもちょっと大きくなったかなという程度です。抜糸後しばらくの間は、ブラの中にパッドを入れて過ごしました。今は運動をしてもとくに痛みがないほどに回復し、悩みから開放されて気分も最高です。


体験談その3<20代女性>


私は、幼いころから陥没乳頭に悩みを抱いていました。最初に陥没乳頭だと気づいたのは、小学生のころでした。近所の友達の家にお泊りに行ったときに、一緒にお風呂に入りました。その時に友達から「乳頭がへこんでいるね」と指摘を受けたのです。

この言葉がきっかけに、学生時代や20代はとても悩み、コンプレックスで手術も考えました。しかし、あまりにも怖くてお医者さんに誰にも相談することが出来ませんでした。ある程度年齢を経ると男の人とも付き合うようになり、内心恥ずかしくてたまりませんでした。


聞いた話によると、陥没乳頭は、へこんだ部分からバイキンが入る事があります。へこんでいる部分に汚れがたまり、雑菌が繁殖し、乳腺というお乳をつくる器官が炎症を起こす乳腺炎という病気になるのです。そのため、衛生面での問題も非常に深刻です。

その話を聞いてから、思い切ってお医者さんに相談することを決意しました。お医者さんは親身に症状を説明してくださり、おかげで治すことが出来ました。陥没乳頭の悩みを抱えている人は、恥ずかしがらずお医者さんに行くことをお勧めします。


体験談その3<30代女性>


私は子供のころに物心ついたときから、乳首がへこんでいました。同じくらいの年頃の友達と比べてみてもその差は歴然で、なんとなくコンプレックスを抱えていました。命には別状はないだろうと考えて、お医者さんにも相談しませんでした。けれども大人になって調べたところ、陥没乳首には見た目だけではない、様々なデメリットがあることがわかりました。


まずは、陥没乳首の悩みを抱えている人は授乳で育児をすることが出来ません。というのは、どうやっても乳首を出すことの出来ないので、乳児が乳首をくわえることが出来ないからです。また陥没乳首の悩みがある人は、授乳が出来なくなりますので、乳房の張りをなかなか解消することが出来ません。張りの解消のために絞るのもかなり手間がかかるのだそうです。


このような問題があるので、将来的に不安を覚え、手術を受けようと決意しました。お医者さんにいざ相談すると、簡単な手術で治ることがわかりました。あっけないほど簡単に悩みは解消されました。本当によかったです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この声を聞いて同判断されるのはあなた次第だと思います。
手術にするにしてもグッズを使って治すにしても、
あなたが求める回答を出してくださいね。

陥没乳首にお悩みの方にオススメの陥没乳首解消グッズ!

【乳首吸引機プチフィット】

10000個突破!!大ヒットを記録した乳首吸引器がパワーアップして新登場♪誰にも相談できない乳首の凹み。プチフィットにまかせて!ソフト素材の吸引器で乳首を吸出し、ケアします。


その他の陥没乳首の解消方法のことはトップページまたはサイドバーからどうぞ。
⇒ 陥没乳首を治す方法・治し方まとめサイト|陥没乳首を治す方法.com

  このエントリーをはてなブックマークに追加 


このページの先頭へ

inserted by FC2 system